パフの汚れにご注意♡メイク道具は清潔に

ファンデーションのパフなどが汚れていませんか?

ファンデーションのパフには、お肌の汚れや、皮脂、汗などが付着し、そのまま使い続けていると雑菌が繁殖していきます。

せかっくお肌をキレイに見せるためのファンデーションが、汚れたパフを使うことで肌トラブルの原因になってしまっては残念ですよね?

またファンデーションのケースに汚れたパフを一緒に入れておくことで、ファンデーションが変質してしまうこともあります。

パフはこまめに洗ってくださいね

できればパフはあらかじめ何枚かご用意ください。

そして洗面台で手を洗うついでなどに、ちょっと石鹸やボディーソープを付けもみ洗いしてください。

洗った後はよくすすぎ、ティッシュやタオルの上に置いてしっかりと乾かしてくださいね。

※生乾きは臭くなったりカビが生えたりと大変危険です。

こまめに洗うのが面倒な方には使い捨てパフがおすすめ

ちょいちょい洗うのは面倒。。。という方は、ドラッグストアなどで売っている使い捨てのパフもおすすめです。

できればファンデーションの付きや肌触りがしっかりと考えられた、ナチュラグラッセの純正のパフを使っていただきたいのですが、洗うのが面倒な方は思い切って使い捨てのパフをお使いくださいね。

楽ちんです♡

化粧品、メイクの容器もキレイに

パフだけでなく、化粧水やクリーム、リキッドファンデーションなどの、出し口や蓋の内側などもキレイ保ってくださいね。

使った後にちょっとティッシュでふき取るだけでもOKです。

またチークのブラシや、アイカラーのチップなども時々気にかけて洗ってくださいね。

いつまでもキレイなお肌のために、メイクに使うアイテムも清潔にお使いください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です