BIOLAB(バイオラブ)化粧品はヨーロッパ伝統の植物療法(フィトテラピー)をもとに、日本人のために作られたMade in Japnのスキンケア化粧品です

植物療法化粧品とは

植物療法(Phytotherapy フィトテラピー)とは、ヨーロッパで古くから伝わる、植物=ハーブのチカラを身体や肌トラブルの予防に役立ててきた療法です。

バイオラブはその知識をもとに、日本人の肌質や体質、気候などを総合的に研究し誕生しました。

ホリスティックなスキンケア

バイオラブが目指すのは、植物のチカラを利用して、肌・心・身体のバランスを整え、人間の身体に備わる自ら美しくなるチカラを引き出します。

そのため、天然素材を厳選し、長年にわたる研究成果から独自の組み合わせ、配合濃度、香りにこだわり、開発を行っています。

植物の恵み、心地よい本物のアロマの香り、そして確かな手ごたえをぜひお肌で体感してください。

バイオラブは、合成着色料、合成香料、鉱物油、パラベンは一切使用していません。

製品の色と香りは、全て天然植物エキスエッセンシャルオイルによるものです。

お肌に大切なことは「シンプルなスキンケア」

いつまでも若々しく美しいお肌でいるためには、お肌が持つ本来のチカラを引き出すことが大切です。

そのためには。。。

「やり過ぎず、与え過ぎず」

バイオラブは基本の3ステップ「洗う」、「潤す」、「潤いを守る」で、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルを整え、キメの整ったみずみずしいお肌に導きます。

基本の3ステップ

1「洗う」 乳液タイプのクレンジング

お肌に優しくメイクや汚れだけを落とし、お肌を守るために大切なバリアである皮脂を取り過ぎません。そのため洗い上がりは突っ張らず、驚くほどしっとり。バイオラブのクレンジングはメイクをしている時だけでなく、朝の洗顔でもこの「乳液タイプのクレンジング」を使います。そして二度洗いの必要はありません。日本人特有の洗いすぎることでお肌を痛めている方には是非使っていただきたいクレンジングです。

2「潤す」 化粧水

角質層のすみずみまでたっぷり潤いを届け、みずみずしいお肌に整える化粧水です。皮脂バランスを整えることで、乾燥肌やテカり肌、敏感肌をノーマルな状態に導き、トラブルのないお肌を作ります。バイオラブの特徴の一つである香りの心地よさ。絶妙にブレンドされた天然のアロマオイルの香りが、使うたびにココロも癒してくれますよ。

3「潤いを守る」 乳液 or クリーム

肌質や季節に合わせて「乳液」または「クリーム」のどちらかをお使いください。バイオラブの乳液とクリームは比較的軽いテクスチャーであることが特徴です。油分を与え過ぎるとかえって自身の皮脂を分泌するチカラを弱めてしまいます。バイオラブはその人のお肌が持つチカラを引き出すことでトラブルのないお肌へと導きます。


Esthétique 香り庵 美癒 では、貴女のお肌にあったスキンケアをご紹介しています。

☑自分に合う化粧品が見つからない
☑長年使っている化粧品が今の自分に合っているか分からない
☑自分の肌質を知りたい。。。
☑お肌の老化が気になり始めた
☑しっかりと効果の出る化粧品を使いたい。。。etc

カウンセリングでは「体質類型学」による肌質・体質、お肌の傾向、必要なスキンケアなどをお伝えしています。

サロンでのトリートメントを体験されたい方は ⇒ 『フェイシャルトリートメント』

お問合せお待ちしています♡