夏のメイク崩れを防ぐ♡出勤編

せっかく朝しっかりとメイクを仕上げたのに、通勤の途中で流れてしまうことはありませんか?

暑いこの季節、朝の通勤時間も気温が上がりオフィスに着くころには汗だくに。

夏は特に「崩れにくい&手直しをしやすいメイク」が必要になります。

ポイント1:朝のメイクタイムは涼しい場所で。

朝は時間を無駄にできません。

できればエアコンが効いた涼しい場所でメイクをすることがおすすめです。

汗が出てきてしまう状態でメイクをすると、ファンデーションがムラになり、なかなか上手く仕上がりません。

また汗の塩分をお肌に残したままメイクをすると肌トラブルの原因にもなります。

汗をかかない涼しい場所で、メイクをしてくださいね。

ポイント2:きちんとしたメイクはオフィスに着いてから

ちょっと反則的な方法ですが (笑) どうしても通勤の途中でメイク崩れが確実な場合は、家では日焼け止め(UVケア)だけをして、日傘&サングラスでお出かけします。

そして冷房の効いたオフィスの更衣室または化粧室でメイクを仕上げます。

実はこの方法、私が会社員をしていた頃、やっていました(^_^;)

まずは、ノンアルコールのウエットティッシュで汗と皮脂を取り、乳液で整えてからファンデーションを塗ります。

今は便利なメイク直し用のウェットティッシュが色々あるので、お肌に合ったものを見つけてくださいね。

オフィスはエアコンが効いていてお肌が乾燥しやすくなりますので、メイクの前に乳液またはクリームで整えるひと手間が大切です。

乳液のミニボトルをポーチに入れておくと便利ですよ。

家でしっかりメイクを仕上げて、さらにオフィスに着いてからメイク直しをすると、厚塗り感が出てしまいます。

家では最低限のUVケアだけをして、オフィスに着いてから必要なメイクを仕上げてみてくださいね。

こちらでも夏に崩れにくいファンデーションをご紹介しています。

ナチュラルセラピー《香り庵 美癒》では、メイクアップレッスンを開催しています。

☑いまさら聞けないメイクの基本
☑自分のお肌に合うファンデーション選び
☑年齢に合ったチークやリップカラー選び
☑眉毛の整え方 …etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA