お肌が乾く方には「乳液タイプのクレンジング」がおすすめです♡

お肌の乾燥に悩む方はとても多くいらっしゃいます。

乾燥肌用の化粧水やクリーム、美容液などを試しても、なかなか持続する潤いを実感できず、コスメジプシーをされている方もいますよね。

「乾燥肌のためのクリームはありますか?」というお客様には、まず“洗顔=お顔の洗い方”の見直しをおすすめしています。

一般的に朝起きた時、夜クレンジングをした後に「泡の立つ洗顔」をされる方が多いと思います。

泡で顔を洗うとお肌がキュキュっとなり、すっきり気持ちいいですよね。

でもこのキュキュっとなった状態は、皮脂が根こそぎ取られお肌が無防備になっている状態です。

思春期の皮脂分泌が盛んな頃はよいのですが、20代の後半も過ぎ年齢を重ねると、このキュキュっとなる洗顔方法は、かえってお肌にダメージを与えることになります。

まず大切なことは、濃厚なクリームをつけることよりも、皮脂をとり過ぎる洗顔をやめること。

そのためには「”泡の立たない”乳液タイプのクレンジング」がおすすめです。

乳液タイプのクレンジング(=クレンジングミルク)は、メイクや古い皮脂などをからめとり浮き上がらせ、お肌に必要な皮脂を残したまま、汚れだけを洗い流すことができます。

初めてクレンジングミルクをお使いの方は、「これで洗えてるの?」と不安に思うかもしれませんが大丈夫です。

今までの洗顔が”洗い過ぎ”だっただけで、お肌のためにはクレンジングミルクで十分キレイになりますよ。

お肌の乾燥でお悩みの方、自分に合った洗顔方法を知りたい方は香り庵 美癒にお問合せくださいね。

お肌のタイプに合わせたクレンジングミルクをご紹介しています。

クレンジングミルクの使い方については、こちらも参考にご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA