胸のドキドキ感が気になる時♡西洋サンザシ濃縮エキス

ハーブ濃縮エキスの中でリピート率ナンバーワンが、こちらの『西洋サンザシ』です。

『ハーブ濃縮エキス』とは文字通り、収穫したての植物(ハーブ)をそのまま絞り抽出されたエキスです。

⇒ ハーブのチカラ100%♡ハーブ濃縮エキス

ドイツ・レホルム製品 ハーブ・エキス
西洋サンザシ濃縮エキス
200ml ¥4,104(税込)
※お取り寄せ商品となりますので、お問合せください。

原産国:ドイツ
抽出法:冷却圧搾法
抽出部位:葉・茎・実

すぐに息切れ…という方に!
西洋サンザシは非常に抗酸化作用の強い植物です。サンザシの歴史は古く1900年代後半には強心目的として用いられてきたことが記されています。
主成分として、フラボノイド、オリゴプロシアニジン、エピカテキンなどが確認されています。

《ハーブ濃縮エキスの飲み方》
大さじ1/2杯を、1日2~3回を目安にお飲み下さい。ハーブティーや天然ジュース、蜂蜜などと混ぜても美味しくおいしく召し上がりいただけます。

*保存料・防腐剤などは一切使用されていませんので、冷暗所に保存してください。開栓後は冷蔵庫などに保存し、2~3週間以内に飲み終えてください。

「サンザシ」は古くから心臓のためのハーブと言われていました。

血圧の値が気になる方、胸がドキドキしやすい方におすすめです。

お医者さんにかかるほどではないけど。。。という時、ハーブのチカラをお試しになってくださいね。

※ハーブ濃縮エキスはお薬ではありませんので、現在血圧の薬をお飲みの方は、お医者様とご相談くださいませ。

また身体の末端までの血流をスムーズにしてくれるので、手足の先が冷えやすい方にもおすすめです。

サンザシ(ホーソーン)
Crataegus species バラ科

このとげの多い落葉低木は、浅裂の鋸歯葉で、晩春には白い花を束生させ、赤い偽果(ホーと呼ばれるサンザシの実)をつける。

【用途】
葉、花、偽果は、心臓と血液循環の強壮剤として、腎臓病で弱った心臓、熱くなった組織、動脈の痙攣、不整脈の治療に用いる。ホーソーンは、心臓の血管を広げ、さらに心臓のポンプ機能を高め、高血圧と低血圧の両方を統制する。日本における研究で、新機能を改善することが確認されている。

~ハーブの写真図鑑(日本ヴォーグ社)より一部抜粋~

ハーブ濃縮エキスについてはこちらもご覧ください。

✤ ドイツ・シェーネンベルガー社のハーブ濃縮エキス
✤ ハーブ濃縮エキスの飲み方と保存方法
✤ レホルム製品とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA