季節の変わり目にハーブのチカラ♡エキナセア濃縮エキス

ちょっと寒気がする時、風邪をひきそうな時、大事なイベントを控えた時などにお役に立つのが『エキナセア』です。

『ハーブ濃縮エキス』とは文字通り、収穫したての植物(ハーブ)をそのまま絞り抽出されたエキスです。

⇒ ハーブのチカラ100%♡ハーブ濃縮エキス

ドイツ・レホルム製品 ハーブ・エキス
エキナセア濃縮エキス
200ml ¥4,104(税込)

原産国:ドイツ
抽出法:冷却圧搾法
抽出部位:葉・茎・根

季節の変わり目の健康管理に!
エキナセアは北米原産のキク科の植物で、古くからフィトテラピーに用いられてきました。近年の研究によるとエキナセアはヒトの免疫機能を高める働きがあることが確認されています。
主成分として、シコリック酸、フラボノイド、ポリアセチレン、酸アミドなどが確認されています。

《ハーブ濃縮エキスの飲み方》
大さじ1/2杯を、1日2~3回を目安にお飲み下さい。ハーブティーや天然ジュース、蜂蜜などと混ぜても美味しくおいしく召し上がりいただけます。

*保存料・防腐剤などは一切使用されていませんので、冷暗所に保存してください。開栓後は冷蔵庫などに保存し、2~3週間以内に飲み終えてください。

ネイティブアメリカンの神聖なハーブ「エキナセア」。

ヨーロッパ発祥の植物療法では比較的新しく加わったハーブで、今現在も多くの研究が行われている注目のハーブです。

エキナセア濃縮エキスは『少しの苦味と黒豆の煮汁のようなほんのりとした甘さ』のような味です。

ハーブ濃縮エキスの中では比較的飲みやすい味だと思います♪

ハーブ濃縮エキスは未開封ならば長期保存が可能です。

「いざ!」という時のためにご自宅に一本常備しておくと便利ですよ。

エキナセア(ムラサキバレンギク)
Echinacea angustifolia キク科

根茎があり、茎は長く、夏には項茎に頭花を付つける。花はローズがかったピンクから紫色の舌状花と、円錐形の筒状花からなる。

【用途】
根ハーブの根茎は、、もっとも重要な草本由来の免疫賦活剤と立証され、現在エイズ研究者により研究が進められている。毒性がなく、病気に対する抵抗力を高める。厚生作用と抗ウイルス作用もあり、炎症を起こした結合組織を元どおりに治す。発熱や感染症の治療に用いられ、またアレルギーを軽減するとも言われている。

~ハーブの写真図鑑(日本ヴォーグ社)より一部抜粋~

ハーブ濃縮エキスについてはこちらもご覧ください。

✤ ドイツ・シェーネンベルガー社のハーブ濃縮エキス
✤ ハーブ濃縮エキスの飲み方と保存方法
✤ レホルム製品とは

「ハーブ濃縮エキス」は「香り庵 美癒 セレクトショップ」で取り扱っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA