大人の習い事♡『香道』

実は一年ほど前から、ずっと憧れていた「香道」のお稽古に通い始めました。

小さい頃から「いい香り」が好きだった私は、いつか「香道」を学んでみたいと漠然と思っていました。

といってもいきなり「香道」を習うのは敷居が高いと思っていたので、ある時「香木を楽しむ」という講座を見つけ、これなら初心者でも大丈夫かしら、と(勝手に思い込み)軽~い気持ちで申し込みをしました。

「香木の香りをお試しできる~」とウキウキ気分教室に入ってみると。。。

みなさんお着物をお召しで。。。なんと本物の「香道」のお稽古でした(^_^;)

何の予備知識もなく、ただ「香木の香りをかぎたい!」というだけで入ってしまった「香道」のお稽古は、実にハードルの高い場所でした。

もちろんお着物など着たこともなく、さらに香りの答えは墨をすって筆で書くとは。。。もう初めてのことばかりで眩暈がしそうでした。

そして初めて体験した「香木」の香り。

アロマとはまた違う、深~い香り。

場違いで落ち着かない私でしたが、「香木」の香りには感動しました。

色々と敷居が高すぎて、「私には無理だ…」「やめようかな」「半年だけ頑張ろう」と悩みながら、お稽古に通ったのですが、少しずつ楽しめるようになり、なんとか今に至っています。

今はお作法を覚えることと、約二時間正座をしていることで精一杯で、香りの違いを見分けるまでには、まだまだたどり着けていません。

先生や先輩方の所作の美しさ、筆文字の美しさ、香木の香りの奥深さ、そして「香道」のお点前の雰囲気、どれも今の私にとって貴重な体験をする時間になっています。

この年になって新しいことを覚えるのは、なかなか厳しいものがありますが、楽しみながら、香りに癒されながら、憧れの「香道」を続けていけたらいいなと思っています(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA