マスクスプレー♡手作りアロマ

抗ウィルス作用、殺菌作用のあるエッセンシャルオイルを使って、マスクスプレーを作ってみました。

母がどうしても人込みに行く用事ができてしまったので、「ユーカリ」&「ティートリー」を使ってマスクスプレーを作ってみました。

材料
  • ガラススプレーボトル 20ml
  • 無水エタノール 10ml
  • 精製水 10ml
使用するエッセンシャルオイル(合計20滴)
  • ユーカリ・グロブルス 8滴
  • ティートリー 8滴
  • アトラス・シダー 2滴
  • グレープフルーツ 2滴
作り方
  1. ガラススプレーボトルに無水エタノールを入れる
  2. エッセンシャルオイルを合計20滴入れ、スプレーキャップを付けてよく振って混ぜる
  3. スプレーボトルに精製水を入れて、もう一度よく振る
  4. 完成!

使い方はマスクの外側(肌に当たらない側)に2~3回ほどスプレーします。

マスクにアロマのスプレーをすることで、マスクの殺菌入ってくる空気の浄化アロマ成分を呼気として吸入することができます。

一石三鳥ですね。

できれば2~3時間おきぐらいにスプレーを繰り返すと効果的だと思います(^^)b

今回は抗ウィルス作用、殺菌作用の代表各である「ユーカリ・グロブルス」と「ティートリー」をメインに使用しました。

この二つの香りはちょっと消毒薬臭く感じるので、香りを和らげるために(消費期限が迫っていた)「アトラスシダー」と「グレープフルーツ」を加えてみたのですが、爽やかで心地よい香りに仕上がりました。

お部屋の空気の浄化にも使えますので、リビングや玄関などにもスーッとスプレーしてみてくださいね。

天然のエッセンシャルオイルには、ほぼ全ての種類に「殺菌作用」があります。

もし、お手持ちのエッセンシャルオイルで使いきれないでいるものがありましたら、この機会にマスクスプレーを作ってみてくださいね。

※エッセンシャルオイルは原液のままマスクに垂らすと、お肌に触れて刺激になることがありますのでエタノールや精製水などで希釈してからお使いください。


ユーカリ・グロブルス
Eucalyptus globulus フトモモ科

クリアで鋭い、しみとおるような香り。この精油は抗ウイルス作用があることから、これは気道に効果を発揮し、炎症を緩和し、粘膜の症状を和らげます。特に、流感、咽喉感染症、せき、カタル症状、副鼻腔炎、喘息、肺結核に有効です。風邪と花粉アレルギー症による鼻づまりを解消しますので、頭脳を明晰にします。各種の感染症に効果があります。

「アロマテラピーのための84の精油」より一部抜粋


ティートリー
Melaleuca altermoforia フトモモ科

フレッシ清潔な感じの、やや鋭い香り。ティートリーの最も重要な用途は、免疫系の力を助けて感染症を追い払うことです。この精油は強力な殺菌消毒力を持つ精油で、身体から毒素を汗として排出させます。

「アロマテラピーのための84の精油」より一部抜粋

エッセシャルオイルは「香り庵 美癒 オンラインショップ」でも扱っていますので、よろしければご覧くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA