むくみの気になる足に『CEL+(スリムアップ)』♡フリクションオイル

立ち仕事などでお疲れの足や、むくみが気になる足には、『CEL+(スリムアップ)』がおすすめです。

フランス式アロマテラピーの「フリクションオイル」は、身体の気になる部分にピンポイントで数滴垂らして使う擦り込み剤です。

フリクションオイル『CEL+(スリムアップ)』 は、リンパの流れや血流を促すエッセンシャルオイルがブレンドされています。

VIE AROME フリクションオイル

CEL+(スリムアップ)
10ml ¥5,800+税

身体のシルエットを整えます。重い足、ほてった足、冷えた足にも好適です。立ち仕事の後など疲れてむくんだ足をすっきりさせます。

《使用方法》
朝と晩に20滴を足から腰にかけてすりこみます。
フリクション109を10滴+フリクションCEL+を10滴を混ぜて使用するとより働きが高まります。

《エッセンシャルオイル》
サイプレス、パイン・マリタイム、ウィンターグリーン、スパニッシュセージ、ラヴァンジン、パルマローザ、ジュニパー、ラベンダー、ローズマリー、ペパーミント、ローズウッド、クラリセージ、リツァキュベバ、ダマスクローズ

足の疲れやむくみが気になる時は、ふくらはぎなどに数滴「CEL+(すっきり)」を垂らし、足首から膝に絞り上げるように筋肉をほぐしてみてください。

滞っていた血流やリンパをスムーズに流すことで、すっきりとしたシルエットを取り戻すことができますよ。


サイプレス
Cupressus sempervirens ヒノキ科

ウッディーで軽くスパイシーだが、すっきりとしてリフレッシュさせる香り。サイプレスは体液のバランスを整える働きがあり、むくみ、発汗過多、セリュライトなどに有効です。また血管を収縮させる作用があるので、静脈瘤になりやすい足にも役立ちます。ホルモンバランスを整える作用があるので、更年期の発汗、ほてりや月経のトラブルなどの改善にもおすすめです。

「アロマテラピーのための84の精油」より一部抜粋


クラリセージ
Salvia sclarea シソ科

ハーブ調でやや重いナッツのような香り。クラリセージは神経の緊張、筋肉の痙縮・痙攣を緩和し不安症を和らげるのに有益です。また、身体の防衛系を全体的に強めて、病気の後の衰弱した状態にある体に活力を与えますので、病後の回復期に有効です。鎮静力が強いためアルコールを摂取する際に使用すると頭痛を起こす原因になりますのでご注意ください。

「アロマテラピーのための84の精油」より一部抜粋

夕方になると足がむくみがちな方、歩き疲れて筋肉がパンパンになった時、きゅっと締まった足首を取り戻したい方…etc、こちらのフリクションオイル『CEL+』がお役に立ちますよ。

フリクションオイルについてはこちらをご覧ください。

VIE AROMEのフリクションオイルは「香り庵 美癒 オンラインショップ」で扱っています。

アロマ「フリクションオイル」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA