頭とカラダを活性化『APH(アクション)』♡フリクションオイル

元気を出したい時、気合を入れたい時は、『APH(アクション)』がおすすめです。

フランス式アロマテラピーの「フリクションオイル」は、身体の気になる部分にピンポイントで数滴垂らして使う擦り込み剤です。

フリクションオイル『APH(アクション)』 は、目が覚めるようなリフレッシュ系のエッセンシャルオイルがブレンドされています。

VIE AROME フリクションオイル

APH(アクション)
10ml ¥5,800+税

すっきりとした目覚めで一日を元気にスタートさせたい時。エネルギーがほしい時。ストレスにより疲れを感じる時。記憶力をアップさせたい時など。

《使用方法》
朝、20滴を首、みぞおち、背中、足の裏にすりこみます。

《エッセンシャルオイル》
ローズマリー、パイン、ラヴァンジン、ブラックスプルース、オレガノ、ブラックペッパー、コリアンダー、パチュリ、ペパーミント、イランイラン、セイボリー、シナモンバーク、ダマスクローズ、リツァキュベバ

ローズマリーやペパーミントは活性化、リフレッシュ系の香りとして身近なエッセンシャルオイルですが改めてご紹介いたしますね。


ローズマリー
Rosmarinus officinalis シソ科

クリアでしみとおるような、リフレッシュさせるハーブ調の強い香り。
この精油は脳細胞を活気づけ、頭脳を明晰にして記憶力を増進させます。これは精神的な過労、頭脳の不活性全般、無気力に効果があります。ローズマリーは、心が弱まり、疲労困憊した時に心を元気づけ、心を強化する力がとても強いのです。

「アロマテラピーのための84の精油」より一部抜粋


ペパーミント
Mentha piperita シソ科

強くしみとおるような鋭いメントールの香り。
ペパーミントには冷却する性質がありますので、怒った時、ヒステリーを起こした時、それらの状態を好転させます。精神的な疲労と抑うつには効果を示します。またペパーミントは二重の作用を発揮します。暑い時には冷やし、寒い時には温めるのです。このためこの精油は粘液の流出を止め、熱を下げて発汗を促すことによって、風邪の症状を緩和すると言われます。

「アロマテラピーのための84の精油」より一部抜粋

『今日は気合を入れて頑張らなきゃ!』という日には、こちらのフリクションオイル『APH(アクション)』がお役に立ちますよ。

フリクションオイルについてはこちらをご覧ください。

VIE AROMEのフリクションオイルは「香り庵 美癒 オンラインショップ」で扱っています。

アロマ「フリクションオイル」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA