眠くならないラヴェンダー♡ラヴァンジン

メジャーな「ラヴェンダー」と名前も香りも似ている「ラヴァンジン」ですが、実はとっても便利なオイルなのです。

フランス「ヴィアローム」のアロマテラピー製品は、世界各地から厳選されたオーガニックな原料にこだわり、溶剤などの合成化学物質を使用しない「水蒸気蒸留法」もしくは「圧搾法」で抽出されたもののみを取り扱っています。

⇒ ヴィアローム♡フランス産のアロマオイル

VIE ARIME エッセンシャルオイル
VIE AROME エッセンシャルオイル
ラヴァンジン
¥1,900+税 10ml

学 名:Lavandula hybrida
科 目:シソ科
原産国:フランス
抽出法:蒸留法
抽出部位:開花した地上部分

ラベンダーよりもくっきりとしてフレッシュな香り。
真正ラヴェンダーとスパイク・ラヴェンダーとの掛け合わせで生まれました。
スパイク・ラヴェンダーは香りが強くカンファーを多く含んでいます。
ラヴァンディンはラヴェンダーと同様に使えますが鎮静作用が弱いため、用途や状況に合わせ使い分けるとよいでしょう。

※禁忌・使用上の注意:特になし

アロマテラピーのお勉強をしている時、よく混乱してしまうのが「ラヴェンダー」とこの「ラヴァンジン」です。

ラヴァンジンは香りはラヴェンダーに似ているのですが、収穫量が多く比較的お値段もお手頃なので主に香料業界向けに生産されています。

また、このラヴァンジンはラヴェンダー特有の「鎮静作用」や「眠くなる作用」が弱いので、昼間お仕事やお勉強をしている時にとてもお役に立ちます。

ラヴェンダーの香りが好きだけれど、今は眠くなっては困るという時にぜひお使いください。

アロマテラピーのお勉強をされている方も、このラヴァンジンは「眠くならないラヴェンダー」と覚えると分かりやすいですよ。

ラヴァンジン

ラヴァンジンは真正ラベンダー(ラベンダー・ファイン、Lavandura officinalis、Lavandura angustifolia)とスパイク・ラベンダー(Lavandura spica)の交雑種です。ラヴァンジンは真正ラベンダー、スパイク・ラベンダーよりも丈夫で、精油の収穫量も多いのですが、治癒力は弱いと言われています。

【心に対する働き】
気分をリフレッシュ

【体に対する働き】
筋肉・関節のこわばりを和らげる、呼吸器系のトラブル(風邪、咳、鼻づまり)、瘢痕形成作用

【ブレンドに合う精油】
オレンジ、ベルガモット、レモン、クラリセージ

「アロマテラピーのための84の精油」より一部抜粋

「アロマテラピー」 「ヴィアローム」についてはこちらも参考にご覧ください。

✤アロマテラピー
✤VIE AROME(ヴィアローム)について

「ヴィアローム」のエッセンシャルオイルは「香り庵 美癒 オンラインショップ」で取り扱っています。

[エッセンシャルオイル ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA