憧れのお着物♡似合わない体型…

「香道」のお稽古に通うようになって、先生や先輩方が美しく着こなすお着物に憧れています。

まだ基本の所作が覚束ない(これで”おぼつかない”と読むんですね)私にとって、お着物を着るのは先の先。

今までお着物を着る機会がほとんどないまま来てしまったので、着付けの方法どころかお着物の種類も分かりません。

せっかく日本人に生まれたのに、お着物という大切な文化に触れずに生きてきてしまったことを、いまさらながら残念に思っています(^_^;)

本格的なお着物を着るのはまだまだ先になりそうですが、せっかくの夏ですので、浴衣にチャレンジしてみました。

もう何十年も前に浴衣を買った時に友人に着付けを教えてもらったのですが、全然覚えていません(>_<)

ところが、今は何という便利な世の中。

YouTubeで浴衣の着付けを親切丁寧に教えてくれる動画が沢山あります。

おかげさまで何とか浴衣を着ることができました。

しかーーーし。

前から気付いてはいたのですが、私、お着物が似合わない体型なのです。

胸がボリューミーでなく(笑)、肩が四角く尖っていて、身体に丸みがありません。

いわゆる「肩パット入ってる?」という体型です。

(体質学で言うと筋骨格が発達した「中胚葉型」です。)

お着物の似合う「首が細長くてなで肩」の正反対の体型です。

なので、お着物を着ると和紙で作った栞のような仕上がりになってしまいます。

そうそう、こんな感じです(笑)

骨格を変えることはできませんが、もう少ししなやかな体型になって、お着物を着こなせる女性になりたいと憧れる今日この頃です♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA