呼吸を深く♡シダーウッド(アトラスシダー)

古くから寺院などの薫香として使われてきた「シダーウッド」は、瞑想など呼吸を深くリラックスしたい時におすすめです。

フランス「ヴィアローム」のアロマテラピー製品は、世界各地から厳選されたオーガニックな原料にこだわり、溶剤などの合成化学物質を使用しない「水蒸気蒸留法」もしくは「圧搾法」で抽出されたもののみを取り扱っています。

⇒ ヴィアローム♡フランス産のアロマオイル

VIE ARIME エッセンシャルオイル
VIE AROME エッセンシャルオイル
シダーウッド(アトラスシダー)
¥1,900+税 5ml

学 名:Cedrus atlantica
科 目:マツ科
原産国:モロッコ/アトラス
抽出法:蒸留法
抽出部位:木部

甘く深いウッディーな香り。
心をリラックスさせ呼吸を深くします。
シダーはカビや虫を防ぐため寺院や家具の材料として使われてきました。
また古代エジプトのミイラ作りにも使われました。

※禁忌・使用上の注意:妊娠中、授乳中、乳児、幼児、長期連用

「アトラスシダー」は深いウッディーな香りで甘すぎず、女性でも男性でも使いやすい香りです。

この呼吸が深くなる香りは、瞑想など心を落ち着かせたい時におすすめです。

シダーは主に「アトラスシダー」と「バージニアシダー」と言われる種類があり、この二つは香りが全く違います。

「バージニアシダー」は別名「エンピツビャクシン」とも言われ、まさに鉛筆の芯の香りがします。

同じシダーと言われる樹ですが「アトラスシダー」はマツ科、「バージニアシダー」はヒノキ科です。

この違いは私もいつも混乱してしまうの、備忘録としてここに記しました。

一般的に「シダーウッド」はこの「アトラスシダー」を指すのですが、時々エッセンシャルオイルを扱うお店でも鉛筆の香りの「バージニアシダー」を「シダーウッド」として販売していることもありますので、ご注意くださいね。

シダーウッド(アトラスシダー)

シダーウッドは、寺院での薫香として、もっとも古くから使用された香料の一つで、これは宗教の神秘的なイメージを深めたと思われます。またシダーウッドの「乾燥させる」作用を用いて、ミイラづくりにも使われてきました。

【心に対する働き】
神経鎮静作用(緊張、不安、不眠)、リラックス、瞑想したい時

【体に対する働き】
泌尿器系のトラブル(膀胱炎、浄化、炎症を鎮める)、呼吸器系のトラブル ホメオスタシス(生体恒常性)を整える、呼吸器系のトラブル(気管支炎、せき、痰が詰まる時)

【ブレンドに合う精油】
ベンゾイン、フランキンセンス、ネロリ、バラ、ベルガモット、ラベンダー

「アロマテラピーのための84の精油」より一部抜粋

「アロマテラピー」 「ヴィアローム」についてはこちらも参考にご覧ください。

✤アロマテラピー
✤VIE AROME(ヴィアローム)について

「ヴィアローム」のエッセンシャルオイルは「香り庵 美癒 オンラインショップ」で取り扱っています。

[エッセンシャルオイル ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。