無理のないダイエットのために♡トピナンバー濃縮エキス

「トピナンバー」は日本名で「菊芋」といいます。

以前テレビのダイエット特集でこの「トピナンバー(菊芋)」が、紹介されたようで何件かお問合せを頂いたことがあります。

『ハーブ濃縮エキス』とは文字通り、収穫したての植物(ハーブ)をそのまま絞り抽出されたエキスです。

⇒ ハーブのチカラ100%♡ハーブ濃縮エキス

トピナンバー濃縮エキス
ドイツ・レホルム製品 ハーブ・エキス
トピナンバー濃縮エキス
200ml ¥3,800+税

原産国:ドイツ
抽出法:冷却圧搾法
抽出部位:塊茎

カラダにダメージを与えず無理のないダイエットを!
ダイエットの本質は健康と美の両立。過度の空腹感に悩まされることなくサイズダウンしたい方、食欲が旺盛すぎる方におすすめです。

《ハーブ濃縮エキスの飲み方》
付属のカップで1日30mlを目安にお飲み下さい。ハーブティーや天然ジュース、蜂蜜などと混ぜても美味しくおいしく召し上がりいただけます。

*保存料・防腐剤などは一切使用されていませんので、冷暗所に保存してください。開栓後は冷蔵庫などに保存し、2~3週間以内に飲み終えてください。

「トピナンバー(菊芋)」は『天然のインシュリン』とも言われています。

天然の植物繊維「イヌリン」が糖の吸収を阻害することで、血糖値の上昇を抑制するといわれています。

また「イヌリン」は、糖分・脂肪分を吸着し排泄させるため、ダイエットの強い味方と言えます。

「トピナンバー濃縮エキス」はほんのり水あめのような甘さの飲みやすいエキスです。

美味しく食べて無理なくダイエットをしたい方におすすめですよ。

トピナンバー(菊芋)
Herianthus tuberousua キク科

草丈1.5~3mと大きくなり、菊に似た黄色い花を9~10月につけ、10月末に地中に塊茎を作る。茎や葉に小さな刺がある。キクイモの和名は、菊に似た花をつけ、芋ができるために付けられた。

主成分は多糖類イヌリンを含む食物繊維であり、生の菊芋には13~20%のイヌリンが含まれる。通常の芋類と異なり、デンプンはほとんど含まれない。塊茎を食用とする。料理としては牛乳煮、バター焼き、フライ、スープ、味噌漬け、煮物など。また、イヌリンは消化によってオリゴ糖の一種キクイモオリゴ糖(イヌロオリゴ糖)となるため、健康食品として顆粒やお茶として加工され市販されている。さらに、飼料とするほか、果糖の原料にもされる。

~ 菊芋(Wikipedia)より一部抜粋 ~

ハーブ濃縮エキスについてはこちらもご覧ください。

✤ ドイツ・シェーネンベルガー社のハーブ濃縮エキス
✤ ハーブ濃縮エキスの飲み方と保存方法
✤ レホルム製品とは

「ハーブ濃縮エキス」は「香り庵 美癒 オンラインショップ」で取り扱っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

[トピナンバー濃縮エキス ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA