ココロが疲れた時♡西洋オトギリソウ濃縮エキス

不安やストレス、心配事等で眠れない時は、ココロのためのハーブ「西洋オトギリソウ」がお役に立ちます。

『ハーブ濃縮エキス』とは文字通り、収穫したての植物(ハーブ)をそのまま絞り抽出されたエキスです。

⇒ ハーブのチカラ100%♡ハーブ濃縮エキス

西洋オトギリソウ濃縮エキス
ドイツ・レホルム製品 ハーブ・エキス
西洋オトギリソウ濃縮エキス
200ml ¥3,300+税

原産国:ドイツ
抽出法:冷却圧搾法
抽出部位:全草

気分の落ち込みや寝つきの悪い方に!
ココロのハーブとして知られる西洋オトギリソウ(セントジョーンズワート)。お仕事や人間関係でストレスを抱え、息苦しい時におすすめです。免疫抑制剤、経口避妊剤、強心剤、気管支拡張剤、抗てんかん剤、抗不整脈剤、抗HIV剤との併用をお控えください。

《ハーブ濃縮エキスの飲み方》
付属のカップで1日30mlを目安にお飲み下さい。ハーブティーや天然ジュース、蜂蜜などと混ぜても美味しくおいしく召し上がりいただけます。

*保存料・防腐剤などは一切使用されていませんので、冷暗所に保存してください。開栓後は冷蔵庫などに保存し、2~3週間以内に飲み終えてください。

「西洋オトギリソウ」は「おばあちゃんの薬箱」として、民間療法で古くから使われてきた万能のハーブです。

植物油に漬けて作る浸出油(インフューズドオイル)は、傷ややけどの応急処置として使われました。

また心配事や不安で眠れない時などに「西洋オトギリソウ」のハーブティーやエキスを飲むと、気持ちが落ち着きココロが楽になるといわれます。

私も時々落ち込んだり悩みごとで息苦しさを感じた時、この「西洋オトギリソウ濃縮エキス」を飲むと呼吸が楽になるのを実感します。

日頃からストレスが多い方、寝つきが悪い方や眠りが浅い方は「西洋オトギリソウ濃縮エキス」を一本常備しておくと便利ですよ~。

※医薬品の中に「西洋オトギリソウ」の成分が含まれている場合がありますので、お薬を飲んでいる方はお医者様にご相談してくださいね。

西洋オトギリソウ(セントジョーンズワート)
Hypericum perforatum オトギリソウ科

茎の基部は木質で、葉は小さく、バルサムの香りがあり、対生する。夏にはレモンの香りのする黄色い花をたくさんつける。

【用途】
葉はサラダや、リキュールの香りづけに用いる。花の部分の抽出液は、抗ウィルス・収斂・鎮静作用があるので、炎症や外傷や下痢を治し、血流をよくする。また切り傷、やけど、痔、静脈瘤などにつける。内服すると、神経が鎮まり、うつ病が和らぐ。エイズの治療薬としての可能性を研究中である。花から黄色と赤紫色の染料が採れる。

~ハーブの写真図鑑(日本ヴォーグ社)より一部抜粋~

ハーブ濃縮エキスについてはこちらもご覧ください。

✤ ドイツ・シェーネンベルガー社のハーブ濃縮エキス
✤ ハーブ濃縮エキスの飲み方と保存方法
✤ レホルム製品とは

「ハーブ濃縮エキス」は「香り庵 美癒 オンラインショップ」で取り扱っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

[西洋オトギリソウ濃縮エキス ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA