記憶力と脳のために♡イチョウ葉濃縮エキス

ここ数年、脳の活性化や物忘れ防止のハーブとして、日本をはじめ欧米でも注目されているのが『イチョウ』です。

『ハーブ濃縮エキス』とは文字通り、収穫したての植物(ハーブ)をそのまま絞り抽出されたエキスです。

⇒ ハーブのチカラ100%♡ハーブ濃縮エキス

ドイツ・レホルム製品 ハーブ・エキス
イチョウ葉濃縮エキス
200ml ¥3,800+税

原産国:ドイツ
抽出法:冷却圧搾法
抽出部位:葉

記憶力の低下を防ぎたい方に!
近年ヨーロッパで脳を活性化するハーブとして注目されるイチョウ。年齢とともにちょっと「物覚え」に自信がなくなってきた方、手足の先が冷えやすい方、冷房で身体がダルく感じてしまう方などにおすすめです。

《ハーブ濃縮エキスの飲み方》
付属のカップで1日30mlを目安にお飲み下さい。ハーブティーや天然ジュース、蜂蜜などと混ぜても美味しくおいしく召し上がりいただけます。

*保存料・防腐剤などは一切使用されていませんので、冷暗所に保存してください。開栓後は冷蔵庫などに保存し、2~3週間以内に飲み終えてください。

ハーブ濃縮エキスは収穫したての天然ハーブを圧搾したものに、何も加えられていない100%ハーブそのものです。

そのため正直あまり美味しいものではありません。

ちなみにこのイチョウ葉濃縮エキスは…『酸味と苦味、渋みのある少し飲みにくい味』です。

ただ『良薬口に苦し』のように健やかな毎日のために、グッとこらえてお飲みくださいね。

テレビやネット、雑誌で話題となったためドラッグストアなどでも、イチョウのサプリメントなど良く見かけるようになりました。

イチョウの実「銀杏(ギンナン)」にはアレルギー物質が含まれているため、製造過程で製品に付着しかゆみなどのアレルギー反応が出る場合があります。

お値段があまりにも安いサプリメントやイチョウのお茶などにはご注意くださいね。

こちらのドイツのシェーネンベルガー社のハーブ濃縮エキスは、厳密な管理のもと完全有機栽培の原材料を圧搾抽出した100%天然の高品質エキスですのでご安心ください。

イチョウ(ギンコウ)
Ginkgo biloba イチョウ科

この優雅な落葉樹は、2億年まえの下等植物の唯一の生き残りである。V字の切れ目がある扇型の葉は、秋には美しい黄色に変わる。雄の木が近くにあると、雌の木は食用になる仁(じん)を持つ多肉質の実をつける。

【用途】
葉と種子は、肺疾患の漢方薬に用いる。秋の黄色い葉から採れる抽出液GBEには、血管を強くし遊離基の発生を抑えるビタミンと、血小板の凝集を抑えるテルペン類が含まれていることが、最近の研究で判明した。また脳の働きをよくし、細胞のエネルギーを高める効能がある。

~ハーブの写真図鑑(日本ヴォーグ社)より一部抜粋~

ハーブ濃縮エキスについてはこちらもご覧ください。

✤ ドイツ・シェーネンベルガー社のハーブ濃縮エキス
✤ ハーブ濃縮エキスの飲み方と保存方法
✤ レホルム製品とは

「ハーブ濃縮エキス」は「香り庵 美癒 オンラインショップ」で取り扱っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

[イチョウ葉濃縮エキス ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA