爽やかな味と香りのハーブティー♡スペアミント

スーッと鼻に通る爽やかな香りで気分をリフレッシュしてくれる「スペアミント」のご紹介です。

植物療法(フィトテラピー)のための本格的なハーブティー、PROPHEDIET(プロフィダイエ)。

⇒ PROPHEDIET(プロフィダイエ)について

PROPHEDIET シングル・ハーブ
スペアミント(ナナミント、オランダハッカ)
10g ¥1,600円+税
使用部位:葉・茎

ペパーミントよりもすっきりとした爽やかな味わいと風味です。
ブレンドに加えると、どんなハーブティーも美味しく飲みやすくなるので、ハーブティー初心者やハーブがあまり得意でないという方にもおすすめです。
※妊婦さんにおすすめ

【スペアミントが含まれるブレンド 】
HERB BEAUTE『アクティブ』
HERB BEAUTE『レディバランス』
HERB BEAUTE『リフレッシュ』
HERB BEAUTE『おなかバランス』
PROPHEDIET『ママン〈お母さん〉』

ミントというと一般的には「ペパーミント」を思い浮かべますが、植物療法では「スペアミント」の方が良く使われます。

ミント特有の鼻にスーッと通る清涼感と、のど元を通る時のすっきり感は単品でも美味しいですが、ブレンドに加えるとどなたにも飲みやすいハーブティーになります。

ハーブティー初心者の方はブレンドにスペアミントを加えると、クセのあるハーブティーも美味しくなるので、常備しておくと便利なハーブの一つですよポイント

よく世界の旅番組での中東特集などで砂糖をたっぷりと入れる「ミントティー」を見かけます。

日本人からするとびっくりするほどの砂糖の量で、どんな味になるのかちょっと心配なのですが、一度は飲んでみたいと思います。


スペアミント(ナナミント、オランダハッカ)
学 名:Mentha spicata 科 目:シソ科


多くのミントは、匍匐性のある植物で、直立し、枝分かれする四角い茎と、芳香のある葉をつけ、葉腋に花を咲かせる。


【用途】
スペアミントとペパーミント、アップルミントは、ソースやビネガーやデザートや甘味シロップなどに香りをつけ、砂糖漬けにもなる。ミントティーは飲酒禁止のアラブ世界で良く飲まれる。スペアミントとペパーミントの精油には、弱い麻酔作用があり、冷涼感がある。それらは砂糖菓子、飲料、タバコ、練り歯磨き、薬品などの香料に使う。ミントは、賦活作用があり、消化を助け、腸内ガスを減らす。


「ハーブの写真図鑑」より一部抜粋

香り庵 美癒 オンラインショップはこちらです。

[スペアミント]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。