お肌の衣替え♡「亢進期」と「減退期」

ナチュラルセラピー《香り庵 美癒》では、スキンケア化粧品も季節に合わせて衣替えすることをおすすめしています。

私が住む長野市は季節の変化が極端で、先日まで寒くて暖房をしていたのに、今日は汗ばむほど暑くなったりと、なかなか過ごしやすい時期がありません。

季節の変わり目は、体調を崩す方も多いと思いますが、お肌が不安定になる方も多いと思います。

いつものスキンケアをしていても、かゆみや赤みが出たり、カサカサすることもあります。

「あれ?私のお肌、いつもと違う。」と感じたときは、ぜひサロンにお越しくださいね。

現在の状態を見極めて、貴女に必要なお手入れをお伝えいたします♡

《香り庵 美癒》では、毎日使うスキンケア化粧品も季節に合わせて使い分けることをおすすめしています。

ちょっと専門的になりますが、人間の一年のサイクルの中に「亢進期」「減退期」というものがあります。

「亢進期」は、外気温が上昇し、体の代謝が活発になり、細胞の生まれ変わりもスムーズに行われる季節です。

反対に「減退期」とは、気温が低下することで、生命を維持するために、身体の代謝を落とす季節です。

「亢進期」「減退期」が切り替わるポイントは「気温18℃」と言われています。

地域によって差がありますが、例えば長野の場合は目安として「4月」「10月」頃に、気温を気にしてみてくださいね♡

お肌に関しては一年のサイクルの中で、「減退期」にお肌の老化が進み「亢進期」になるとお肌を修復する季節になります。

残念なことに、年齢を重ねると「亢進期」になってもお肌の老化の修復が追い付かなくなってきます。

これが目に見える「老化現象」なのです。

いつまでも若々しいお肌を保つためには、「亢進期」「減退期」に合わせて必要なお手入れをすることが大切なのです。

「亢進期」と「減退期」に必要なお手入れについては、次回へと続くきます♡

⇒ お肌の衣替え♡季節に合わせたスキンケア

お肌のお悩み、スキンケア化粧品のご相談は『美肌レッスン』がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA