介護生活♡父への思い

本格的な介護生活が始まって約6年目になります。

現在父は現在82歳、要介護5で、ほぼ寝たきりと言われる状態です。

ただ食事の度に起こして車いすに乗せてリビングに連れて来たり、週2回デイサービスに通っているので、完全な寝たきりというわけではありません。

何回か肺炎で入院したために足腰が弱ってしまい自分で動けないことと、ちょっとおとぼけ(笑)が入っているのでうまく言葉が出てこない以外、これといった病気はありません。

父本人が今の状態が辛いと思っていないのであれば、できるだけ長生きしてほしいと思っています(*^_^*)

父は絵に描いたような真面目一筋で、何より家族を大事にしてくれました。

機嫌が悪いということがなく、いつも穏やかで物静か~な人です。

そんな父のことが大好きで、私は娘なのに反抗期もなく(笑)、ずっと仲良くしてきました。

このような父と娘の関係を当たり前だと思っていたのですが、世間の色々な話を聞くと、相当珍しい関係のようです(^_^;)

一般的に介護というのは、辛くて大変なことです。

ただ我が家の場合は、そんな父娘の関係もあり『楽しい介護生活♪』を送っています。

母が腰が痛いと言ったり、私も父がデイサービスに行っている日以外はなかなか出かけることができなかったり、友人との夜のお食事会に行けなかったり、東京のセミナーなどに参加できなかったり。。。それなりに不便なことはあるのですが、それよりも父のお世話をしていることが楽しいのです。

そして何より父がとっても可愛いんです♡

私は子育てをしたことが無いのですが、父のおかげで子育ての疑似体験をさせてもらっているように思えます。

子供は成長とともに出来ることが増えていきますが、父の場合は出来ないことが少しずつ増えていきます。

それはとても悲しいことなのですが、それを受け入れて私たち家族にお世話をさせてくれる父を本当にありがたく思っています。

この『楽しい介護生活♪』がどのくらい続けられるか分かりませんが、今は父との時間を大切にしたいと思っています。

お父さん、ありがとう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。