花粉の季節を快適に♡おすすめハーブティー

鼻のムズムズやくしゃみ、目の不快感が気になる方に、植物療法のレシピに基づいてブレンドされたハーブティーはいかがでしょうか?

夏の暑かった翌年は花粉が非常に多いといわれています。

花粉によるつらい症状の緩和に、ハーブティーをお試しになってみませんか?

PROPHEDIET ブレンド・ハーブ
フレシュール <花粉の季節を快適に>
10袋入  ¥ 2,100+税

《ブレンドされているハーブ》
エキナセア、マージョラム、ユーカリ、タイム、メリッサ

近年注目のハーブ「エキナセア」をメインに5種類のハーブがブレンドされています。
しっかりとした味と風味で大変飲みやすいブレンドです。

一回分ずつブレンドされたハーブがパックされているので、ハーブティー初心者の方にも簡単に本格的なハーブティーをいれることができます。

5種類のハーブがバランスよくブレンドされているので、香りも良く、しっかりとした味でとても美味しいハーブティーですよ。

ブレンドされているハーブのご紹介
  • エキナセア(キク科) … 身体の抵抗力や免疫力を高める
  • ユーカリ(フトモモ科) … 抗菌・殺菌作用と呼吸器系の強化
  • マージョラム(シソ科) … 神経不安の緩和と筋肉の痙攣を鎮める
  • タイム(シソ科) … 呼吸器や消化器系の働きを助ける
  • メリッサ(シソ科) … 精神不安を取り除きバランスの調整

※妊婦さん、キク科アレルギー注意

ネイティブアメリカンが神聖なハーブとして大切にしてきた「エキナセア」。

「エキナセア」のハーブティーは、花粉による症状の緩和にもっとも効果的な「NK細胞」の働きを助けると言われています。

「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」とは、抗腫瘍作用、抗ウィルス作用、抗アレルギー作用などの人体において生体防御機構の中心的役割を担っている免疫細胞です。

この「NK細胞」を活性させることが、アレルギーや花粉によるつらい症状の緩和への近道であると大変注目されています。

お薬ではないので、すぐに効果を感じられないかもしれませんが、一定期間、朝・晩続けてしっかりとお飲みください。

今まで症状が出なかった方も用心のため、健康のために、このブレンドハーブティー「フレシュール」を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ハーブティーのいれ方
  1. フレシュール1袋をティーポットに入れ熱湯300mlを注ぎます。
  2. 蓋をして5~10分ほどおいてからティーカップに注ぎお飲み下さい。
  3. またティーバッグなどにハーブティーを入れ、マグカップに入れます。
  4. 熱湯を注ぎ5~10分ほどおいてからお飲み下さい。

最初は1日300~500mlを2週間ほど続けてお飲み下さい。

その後様子を見ながら量を加減してくださいね。

ブレンドハーブティー『フレシュール』のご注文は、香り庵 美癒 オンラインショップからどうぞ。

フレシュール<花粉の季節を快適に> 10袋入 PROPHEDIET ブレンド・ハーブ


こちらも参考にご覧ください

◆フィトテラピー(植物療法)とは
◆美味しいハーブティーのいれ方と飲み方
◆PROPHEDIET(プロフィダイエ)について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。