夏の終わりにお肌をリセット

「酷暑」と言われたこの夏。お肌もダメージを受けていませんか?

 

紫外線対策を忘れてうっかり日焼けをしたり。。。

せっかく紫外線対策をしても、吹き出す汗で日焼け止めも流れてしまったり。。。

炎天下の屋外と冷房ガンガンの室内の行き来で急激な温度変化にさらされたり。。。

一日中エアコンの風にあたってお肌がカサカサになったり。。。

 

過酷な環境に耐えたお肌は、自らを守るために角質層を厚くし、外界からの刺激を防いだり、お肌の水分の蒸発を防いだりと、夏の間一生懸命に頑張りました

その結果、夏が終わる頃には何となくお肌がガサガサしていませんか?

角質層が厚くなるとお肌の透明感が無くなりくすんだように見えます。

また新しい細胞が生まれ、古い角質が自然とはがれていく肌のターンオーバーのリズムが乱れ、お肌のハリが失われ小じわが目立つようになります。

ということで。。。

夏の終わりにはしっかりと古い角質を取り除くお手入れが大切ですよ

 

ナチュラルセラピー《香り庵 美癒》のフェイシャルトリートメントでは、自然のターンオーバーで落ちない古くなった角質を「ハトムギの酵素パック」で優しく取り除きます。

また、天然のハーブを細かく粉砕して作る「ハーブゴマージュ」は、お肌の上で優しく転がすことでお肌の凸凹を整え、キメの整ったお肌を取り戻します。

 

さらに。。。

これから迎える「秋~冬」は、お肌の老化が一気に進む怖~い季節です

「潤い」のケアがとても重要になってきます。

夏の間に厚くなってしまった角質をそのままにしておくと、せっかく冬用の化粧水やクリームや美容液で潤いを補給しても、お肌の深部に届きません。

もったいないですよね?

 

夏の終わりにはしっかりと「角質」のお手入れがおすすめですよ。

フェイシャルトリートメントのご予約をお待ちしています

 フェイシャルトリートメントのメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。