40代からのアンチエイジング ~ホームケアとサロンケアで目指せマイナス5歳肌!~ ナチュラルセラピー《香り庵 美癒》 長野市

オプション

Option Menu*オプション・メニュー*

menu_option

ひまし油の温湿布  ¥1,000(他のトリートメントと同時進行)

ひまし油をたっぷりと浸したシートをお腹(右わき腹・上行結腸のあたり)に当て、温熱ヒーターでじんわりと温めます。お顔のお手入れや、ボディ・トリートメントの最中に同時進行で行います。「キリストの手」と言われるひまし油の心地よさを実感して下さい。まずは「温かくて何だかとっても気持ちいい♪」というひまし油の温湿布をお試しください。ご希望によりご自宅での「ひまし油の温湿布」の方法もお伝えしています。
※《香り庵 美癒》のボディー・トリートメントの全てのコースにこの「ひまし油の温湿布」は標準で含まれています。フェイシャル・トリートメントをお受けの方で「ひまし油の温湿布」ご希望の方は、こちらのオプションをお選びください。

トリートメントと同時進行 → ひまし油の温湿布をお腹にのせる → 拭き取り

お身体の冷えが気になる方
便秘がちでお悩みの方
ストレスによる胃腸トラブルでお悩みの方
婦人科系のトラブルでお悩みの方
体内の浄化・デトックスをされたい方

ひまし油とは

ひまし油(ひましゆ、蓖麻子油、英語 Castor oil)は、トウダイグサ科のトウゴマの種子から圧搾採取する植物油の一種です。粘度が高く化粧品の保湿成分や柔軟化成分、潤滑成分などとして広く使われています。また一部の民間療法では内服することで「下剤」として使われてきたました。
このひまし油には「Palma Christi = キリストの手」というちょっと不思議な別名があります。ひまし油を湿布としてお腹や患部に当て温めることで「まるでキリストに手を当ててもらっているようだ。」という意味からつけられました。実際にひまし油の温湿布をすると、ただ温かいだけではない不思議な気持ち良さがあります。深く染み入ってくるという感覚です。
ひまし油の温湿布は便秘の解消、痛みの軽減、外傷の早期治癒、外傷や手術などによる癒着の溶解、胃腸や消化吸収の改善、精神的不安・神経系の不調和の改善などの変化が見られたとされています。ただどうしてそのような変化が見られるのかというメカニズムははっきりと解明されていません。
このひまし油の温湿布を世に伝えたのが、「眠れる預言者」と呼ばれたエドガー・ケイシー(1877-1945)です。エドガー・ケイシーは小さな写真店を営む普通のおじさんでした。ある時ケイシーが寝ている状態(催眠状態)で他の誰かが質問すると、何でも答えてくれるという不思議な能力があることが分かりました。答える内容は病気の治し方、人生相談、あるいは精神世界のことなど。ケイシー自身は医療知識も何もない普通のおじさんであるにも関わらず、数々の病気に対して食事の仕方、治療の方法、あるいは心の持ち方・在り方、など具体的なアドバイスをしました。アドバイスにより実際に治癒したという証言も多くあります。ただこれらの逸話はいわゆる「不思議な話」でもあるので『信じるか信じないかは、あなた次第』というわけです(笑)
現在ではこの「ケイシー療法」を実践する医療関係者やセラピストが世界各国に多くいます。アメリカではケイシー療法を専門とする滞在型の医療施設もあるそうです。ひまし油の温湿布だけでなく、ケイシーの伝えたことは今の世の中でも役に立つことが沢山あります。日本でいうところの「おばあちゃんの知恵袋」の集大成のようなものです。興味のある方はエドガー・ケイシーについての書籍などを読まれると面白いと思います。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-2725-4897 ご予約受付日 月曜・金曜 10:30 ~ 15:00

PAGETOP
Copyright © ナチュラルセラピー《香り庵 美癒》 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.