植物療法化粧品BIOLAB(バイオラブ)から
40代以上の女性のための高保湿クリームが新発売です。

1511_deep

年齢肌の乾燥に、植物のみずみずしい潤いを!

お肌が本来持っているNMF(天然保湿因子)…お肌が水分を蓄え自ら潤う力」は年齢とともに減少していきます。20代、30代の頃は『私はオイリー肌なので…』とお悩みだった方でも、40代になると肌の乾燥を感じるようになります。もともと乾燥肌だった方はなおさら、ご自分に合う保湿クリームが見つからない…とお悩みではないでしょうか?保湿力を重視したクリームは油分が多いために顔がテカり気味になってしまったり、肌に重く日常的には使いづらいものがあります。そんなお悩みの方にこの高保湿クリーム『ディープ ハイドレート』はおすすめです。

年齢肌特有の乾燥の原因:その1「NMF(天然保湿因子)の減少」

NMF(Natural Moisturizing Factor ナチュラルモイスチャライジングファクター 天然保湿因子)という単語は化粧品の説明などで目にされたことがあると思います。このNMFとは角質層にある潤い成分で、水分と結合し角質層に潤いを留める役目があります。このNMFは年齢とともに減少します。NMFが減少すると角質層に潤い=水分が留まることが出来ず蒸発していってしまいます。これが年齢によるお肌の乾燥の原因の一つです。

年齢肌特有の乾燥の原因:その2「糖化」

ここ数年『糖化』というキーワードが話題です。『糖化』とは摂取した糖質がタンパク質と結びつくことで身体を作るたんぱく質が劣化するという現象です。また劣化したタンパク質は変色していきます。これをお肌に当てはめると、お肌のハリのもととなるコラーゲンが劣化し、お肌の黄ばみが出てくるということになります。ホント怖いですね~(泣)。

高保湿クリーム『ディープ ハイドレート』の特徴

その1 冬の手ごわい乾燥にも対応するBIOLABの中で№1の保湿効果

サラガメエキス(褐藻…海中に藻類の一群です)、ゼニアオイ花エキスカンゾウ葉エキスが角質層のNMF(天然保湿因子)を守り、水分量をキープすることでお肌の中から潤いを保ちます。

その2 お肌の潤いを逃さない高保湿オイル配合

マカデミアナッツオイルアボカドオイルスクワランなどに加え、新配合のモリガンオイルなどが角質層の潤いを保つだけでなく、肌表面に密着し潤いを逃さないようラッピングの役割をします。

その3 「糖化」による乾燥に潤いを

ポリフェノールを豊富に含むローマンカモミールエキスが、糖化によるお肌の老化(乾燥、シワ、くすみなど)を防ぎます。

こんな方におすすめです

40代以上の方
若い頃から乾燥肌でお悩みの方
年齢とともに肌の衰えを感じている方
今お使いのクリームがちょっと物足りないと感じている方
お肌の弾力が落ちてきたと感じる方
目元や口元のしわや小じわが増えた…と感じる方
くすみや黄ばみが気になり始めた方
エアコンや暖房の効いたお部屋で長時間過ごされる方

植物療法化粧品ならではの天然の香り

BIOLABは全て『無香料』ですが、どの製品もとても良い香りがします。これは人工的な香料ではなく、天然のエッセンシャルオイルやハーブエキスによる香りなのです。『ディープ ハイドレート』はジャスミンをメインに、ローズゼラニウムパルマローザパチュリイランイランなどが配合され、使う度にココロ癒される贅沢な香りです。ただし天然成分のためあくまでも『ふんわりと優しい香りであるのがBIOLABの特徴です。

ご希望の方にサンプルを差し上げています

高保湿クリーム『ディープ ハイドレート』をお試しされたい方は、《香り庵 美癒》までお問合せ下さい。お肌の状態を拝見しカウンセリングの上、サンプルを差し上げています。